アクアゲルマジェルの主成分とその用途について

乾燥肌やアトピー肌のようなバルク肌の奴用の保湿メーキャップ水であるアクアゲルマジェル。その認識として、ノンオイル・ノンスピリッツであることが上げられます。オイルを用いたメーキャップ水は水と油を取り混ぜるために乳化剤を使用しますが、これがバルク肌の奴には悪影響を与えます。また、使用後に肌をさらりとさせる結果、スピリッツで潤いを干す品のものは、乾燥肌を悪化させる要因になります。アクアゲルマジェルではこうした疑念はありません。
アクアゲルマジェルの主な元であるオーガニックゲルマニウムの役目としては、荒れた肌の角質のバリアー作動を修復する動きが挙げられます。そうして、肌の角質部類で肌を続ける働きをするセラミドを化合し、そのボリュームの減少を抑制します。また、アクアゲルマジェルで使用される潤いにはナノフィードバック水を使用し、角質の奥まで浸透し、肌の保湿力を高めます。他にも様々な美貌元を配合し、肌にハリとうるおいを与えて貰える。年・性別を問わず、顔付きだけでなく全身に使用することが可能です。

▲ページトップに戻る